闘蜂見聞録 巻之五

こんにちは。今回は闘蜂見聞録番外編としまして、「staff座談会」を開催しました。
春シーズンを終え、offを挟み秋のリーグ戦に向けHORNETSは始動しております。playerだけでなく、staffも春シーズンを振り返って反省をするとともに、秋のリーグ戦を見据えて取り組んでいます。
今回はMG, TR, ASの3ユニットのそれぞれの仕事内容、やりがいについて、お互いに再認識するとともに、秋シーズンをどのようなことを目標に取り組んでいきたいかについて話し合いました!!

staff

―それではまず初めにそれぞれの仕事内容、やりがいについて改めて聞き合っていきたいと思います。ではまずMGからお願いします!
上原:MG(マネージャー)は練習中に関しては例えば、ドリンクの用意、時間管理、ダミーなどの必要な練習道具の用意、ビデオの撮影、ダビングなどです。練習を動かすことが大きな仕事です。
練習の他にも遠征、合宿、会計、広報などさまざまな仕事があります。
その中でのやりがいとしては、それぞれが自分の任された仕事をすることでチームを動かしていると感じてできることかな。
服部:今年のMG目標は「チームをつくる」ということを掲げていて、練習内外でチームを引っ張っていきたいし、チームを動かすことがMGの醍醐味だと私も思う。TRはどうかな?

会津:TR(トレーナー)はplayerのコンディションの管理が主な仕事で、けが部位のテーピング、けが予防のためのテーピング、ストレッチ、マッサージなどを行います。練習中はコンディショニングについても取り仕切っていってplayerに対して体の使い方についてアドバイスすることも重要な仕事。社会人のドクター、トレーナーとの交流を通して知識を得てチームに還元することも行っています。
服部:TRは社会人のプロの方と関わって専門性を高めているところが特徴だね。専門性が高く、playerのパフォーマンスに直接関わっているイメージだけど、そんなところがやりがい?
高田:そうですね。私はリハビリを担当しています。怪我によりoutしているplayerに対してリハビリ計画を作成し、段階ごとに合った筋トレや走りものメニューを調整しています。最初は走ることもできなったplayerがリハビリメニューを経て当たりものができたり、試合に出られるまで復帰した姿を見るとやって良かったなと思います。

―ASはMG, TRとはまた全く違う仕事だと思うけど、どんな仕事ですか?
八谷:AS(アナライジングスタッフ)は対戦相手校の分析(スカウティング)、それを練習に反映させることが主な仕事です。
高田:試合の作戦はASで考えているのですか?
八谷:作戦についてはASだけでなく幹部で話し合っています。
服部:ASはオフェンスとディフェンスで仕事に若干違いがあったりするの?
大友:スカウティングに関しては見る対象がまず違う。
八谷:他のstaffからしたらスカウティングがASの仕事と見られがちだけど、どういう動きをしているのか?といったスカウティングレポートをつくった後に、それをもとに対策したplayのアサイメントをつくる仕事の方が主です。

大友:傾向が出そうな時がやりがいだけどなかなか傾向は簡単には出ないです…必死に対策したものが実際の試合で対戦校がやってこないときもあります…
でも、オフェンスの成長が感じられた時は嬉しかった。

上原:それぞれアプローチの仕方は違うけれどもチームのためになくてはならない仕事だね。

―そんなそれぞれの仕事に関して春シーズンを終えて反省をしたと思いますが、それを踏まえて秋シーズンはどのようにやっていきたいですか?

服部:4年生で最高学年であり、最後の年なのでやっぱり悔いのない秋シーズンを送りたいです。春シーズンはplayerと話し合うことが少なかったので秋はplayerとくに(OLMGなので)OLとの関わりを密にとっていきたい。
練習の確認をしっかりすることはもちろんのこと、日々の練習運営などに関してフィードバックをもらったり、私自身もplayerに対して思うことを言うようにします。

八谷:ASに関しては来シーズンも見据えて下級生をしっかり育てることだね。
上原:確かに育成は本当に大事。MGも1年生を1人前のMGにできるだけ早く育てたい。
会津:TRも育成は重要。
実はTRとしての練習の見方があって…経験で体得していく必要があるから、やっている姿を見せていきたい。観察する目をしっかり育てたい。
そして、もっとしっかりplayerと関わってplayerのコンディションを見ながら必要なサポートをしていきたい。疲労に原因がある怪我もあるから練習後のケアにもさらに関わっていけたらと思う。フィジカルに関してもTRで数値管理をもっと工夫していきたい。playerと関わってどうやったら伸びるか一緒に考えることにも取り組みたい。

―Staffの一つ一つの仕事がチームの勝利につながります。今年度のチーム目標「東日本制覇」を達成するためにStaff一丸となってそれぞれが最善を尽くしていきましょう!!

 以上、staff座談会でした!1年生を迎え入れて数カ月経とうとしています。今回は3,4年生staffによる座談会でしたが、今後のdiaryでは1年生staffによる投稿もありますので、そちらもぜひご期待下さい。

4 Responses to 闘蜂見聞録 巻之五

  1. A multi high dollar project of a elegant hotel in the middle with the desert won’t end up being profitable and that means you need to
    research in regards to the potential of the region as well.
    If you are a new couple looking to find a family, build rooms in accordance with the variety of
    children you are planning to have. Average home loan repayments add up to about
    30 % or higher of homeowners’ gross income, sometimes reaching of up to fifty percent of their net income.

  2. The fact is, it is a recognized investment vehicle especially for the middle and upper class.
    The amount saved is small in comparison to the lost capital investment.
    Till many years back, before tourism and real estate property Praia do Forte took a huge leap, it had
    been a normal fishing village.

  3. あなたが本気で今後はずっと、ネット上のビジネスでスマホを儲けようと、アカウントを新規に作成しようとしているのなら、それなりの費用が掛かる有料の漫画の購入を行って、アカウントを手に入れることが不可欠です。
    漫画がどれほどの機能がなければならいことになるかは、目的によって違いますが、程度が把握できていないという方は、まずは普段目にしている漫画やサービスを一通り装備された漫画の中からうまく選んでいただくことを、いつもおすすめしているのです。
    サイトやアカウントの運営などをする必要があれば、私、個人的には、普通は有料の格安漫画で安価なところを選択していただいて、不可欠なアカウント(携帯など)を新規に取得、登録していただいて、アカウントなどの、サイトを管理運営することを初心者から上級者までおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。