闘蜂見聞録2012 巻之壱

みなさん、こんにちは。
3月ももう最終日です。4月も目の前だというのに仙台はまだ、朝晩冷え込んでいます。
さて、2012年度が始まるということで、今回は、以前やっていた闘蜂見聞録を2012年度版で新たにお送りしたいと思います!!
この見聞録を通して、HORNETS部員一人ひとりを知っていただき、HORNETS部員をもっと好きになって頂けたら幸いです。

第1回目の今回は、2012HORNETSの副将を務める#87秋田真志選手です!

まずは秋田選手の簡単なプロフィールを紹介したいと思います。
秋田選手は、1990年7月9日、千葉県富津市で元気な男の子として生まれました。飯野小学校、富津中学校、木更津高校を経て、2009年東北大学工学部、情報知能システム総合学科にみごと合格いたしました。明日から4月なので、大学4年となり、研究室は濱島・津田研に決まったそうです。趣味は部員のゴシップ集め、好きな女の子のタイプは元気で明るい人です。
女子スタッフに秋田さんの印象はと尋ねると、みなさんきまって「 真面目」と答えます。

そんな真面目な印象の秋田さんに、早速インタビューしていきたいと思います!
―まずは今期の目標「 東日本制覇」について。この目標にはどのような思いが込められているのでしょうか。

秋田:自分がHORNETSに入って、ずっと先輩方も目標にしてきていて、さらに自分が4年になって改めて、関東に勝つっていうものへの思いは強くなった。東北・北海道を勝ち進み、最終的に自分は やっぱり関東に勝ちたい 。そういう思いで4年全員でこの目標を決めたから、今年はもう アメフトに賭ける思いでやっていきたいと思う。

―ちなみに、去年は仙台大に勝利できず東北リーグ準優勝という結果でしたが、その結果についてはどうお考えですか?

秋田:試合をやる前は、正直ぜったいに自分たちが勝てるって思っていた。だけど実際にやってみると、相手のフィジカル、スピード、アジリティー、ほとんどの面で相手の方が上だった。 圧倒的な実力差を感じ、ああいう点差になってしまったと思う。自分たちのアメフトスキルが低かったっていうのを露呈した試合だったんじゃないかな。

―では、それを踏まえて、秋田さんは副将という立場ですが、「東日本制覇」という目標を達成するために自分はどうしていかなければならないと思いますか?

秋田:自分は副将っていう立場と同時に、kickingのリーダーを務めます。Offence・Defenseは石川・喜井がまとめてくれると思うから、自分はまず Kickingを関東に通用するようなものに
して、O・Dそしてkickingそれぞれが確立したチームを作っていきたい。

―今期はこの目標、そしてスローガンの他に、チーム全体で 5箇条<12345>というものを掲げてますが、それはどういう経緯で決まったのですか?

秋田:関東に勝つっていうのを目指すために、アメフトの部分っていうのだけで、すごいでかいチームに勝つっていうのは難しいと思った。それで、4年の中で、 秩序とか、規律とか
がきちんとしたチームでないと、ああいう強いチームに勝てないっていう話になって、いつもだと東日本制覇っていうのとスローガンだけ決めていたが、今期はこの5箇条をつくることになった。

―なるほど。この5箇条を守ることによって、秩序や規律がしっかりとしたチームをつくり、そういう面でも関東に勝負していくってことですね。
では、新チームの練習はもう始まっていますが、その感想を教えてください。

秋田:例年よりの すごい元気があるなというのが率直な感想。やっぱり暗い雰囲気で練習するっていうのはおかしいと思う。みんなで指摘し合って声出しまくってプレイするべき。そういうことをふまえて、上級生はいつも声を張り上げて下級生を引っ張っていけるような存在でいようと努力しています。新チームが始まって4ヶ月が経とうとしていますが、下級生にしろ、上級生にしろ、 チーム全体で明るい雰囲気でやれているので、すごいいいなと感じてます。

―初戦は盛岡ラウディーズという最近HORNETSが戦ったことのない相手ですが、初戦に向けての抱負を願いします!

秋田:去年は初戦、弘前GreenSergentに、社会人相手で負けてて、それがのちのちのチームの運営にすごい響いたと思うし、自分自身も社会人相手に負けるっていうのがすごい悔しかったから、今年は盛岡ラウディーズという、HORNETSが試合したことのない未知のチームだけど、絶対にチームのベストを尽くして、 絶対に勝ちに行きたいと思います。

―では自分はこの初戦をどうゆうふうにプレイして勝ってやる、みたいなものはありますか?

秋田:とりあえず、オフェンスにおいては、フィニッシュプレー、タッチダウン取るプレイは全部レシーバーっていうふうになってるから、そのプレイを 全部自分がタッチダウンとって、絶対に点数とって、初戦・盛岡ラウディーズ戦、絶対に勝ちます。

―では最後に、秋田さん個人的に、今期注目して欲しい選手をおしえてください!

秋田:うーん、WRの下級生全員にはとりあえず注目して欲しい。その中でも、 新2年の八重樫、長谷川は今年は絶対やってくれると確信しているので、本当に是非とも注目して欲しいと思います!

八重樫選手と長谷川選手ですね!なるほど!今後注目していきましょう!
秋田選手、ありがとうございました!

女子staffの皆さんが言うように、インタビューしている私にも、秋田選手の真面目な雰囲気が伝わってきました。
副将秋田選手を筆頭に、チーム全員が絶対に勝つというという強い気持ちをもって盛岡ラウディーズ戦、私たちに魅せてくれるでしょう!!

4月15日、川内グラウンドにて、13:00Kickoff です。是非とも足を運んで、彼らの勇姿を見ていただきたいです!応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。