闘蜂見聞録2010 特別企画「マネ☆トレ対談vol.2」

皆さん、こんにちは!!
今回の闘蜂見聞録も特別編として、「マネ☆トレ対談」の第2弾をお送りしたいと思います!

「マネ☆トレ対談vol.2」

member(写真左から)
湊屋雅俊(DBTR)、佐々木綾美(LBTR)、萩原朱実(QB/WRMG)、小笠原有美(DLMG)、川添聡美(RBTR)

湊屋「それでは、引き続いて『マネ☆トレ対談』を始めていきたいと思います!
今回はまず『マネージャーとトレーナーの仕事内容』について話していきたいと思います。」
小笠原「マネージャーはグラウンドでの仕事だと、選手が飲むドリンクの準備とか、練習の時間管理をしたり、練習のビデオを撮ったり…、
ひとくくりにいうと、練習や試合をスムーズにできるように環境を整えるのが仕事かな。」
川添「他の体育部と話し合って、グラウンドを確保しているのもマネージャーさん達だからね。」
萩原「そうだね。そういうグラウンドの外での仕事も色々あって、例えば、部の会計だったり、夏合宿とか遠征の手配だったり…」
小笠原「私は遠征係だったから、関東学連の理事の方や大戦大学の主務の方と連絡を取り合うようような仕事もしてた。」
萩原「マネージャーは、そういう渉外の仕事が多いかな。
トレーナーの仕事は?」
川添「トレーナーは一番は選手の怪我の手当てや予防といった体のケアがメインの仕事だよね。」
佐々木「体のケアだと、練習の前後にプレイヤーのストレッチとかマッサージをしたりする。だから、練習中よりも練習の前後の方が忙しいかな?」
湊屋「あとはアップやトレーニングのメニューを作ったりするのも仕事の一つだよね。」
萩原「他にも、綾美だったら栄養の仕事とかもしてるよね。」
佐々木「そうだね。年に数回プレイヤーに栄養講習会開いたり。」
川添「トレーナーは段々学年が上がるにつれて、得意分野ができてくるし、専門性が増してくるんだよね。」

萩原「それでは最後の質問行きます!『スタッフのやりがいって何ですか?』
佐々木「そこはやっぱり試合に勝った時かな。」
川添「うちらも、勝つために部活やってるからね。」
佐々木「試合に勝った時の喜びはスタッフもプレイヤーと同じぐらい大きいよね。」
萩原「仕事で言えば、自分の指示でたくさんのプレイヤー、その日の練習が動いていくのは楽しいかな。」
佐々木「そこは、なかなか他の部活では味わえないところだよね。」
川添「プレイヤーにありがとうって言われるとやっぱり嬉しい。
でも、感謝されるためだけじゃなくて、
お願いされたことに対して、自分からプラスαで返していけるようになると、
自分の成長を感じられて、やりがいになるかな。」
湊屋「成長を感じられると嬉しいし、もっと頑張ろうっていう次に繋がるエネルギーになるよね。
学年が上がるにつれて、だんだんプレイヤーから仕事を頼まれることが増えてきて、
プレイヤーに頼られてるっていう実感が湧いてきて…、
俺はそれがやりがいに繋がってるかな。」
小笠原「私がやりがいがあるなって思うのは、人のために頑張る経験できるっていうこと。
自分のためじゃなくて、周りの人のために何かを一生懸命になってやるっていうことは、
社会に出てからもすることだから、
大学生の今それをできるっていうことはすごい貴重な経験だと思う。」
萩原「人それぞれ、やりがいとか頑張る理由は違うよね。
部活を続けるうちに、自然とその人の中で見つかっていくものなんじゃないかな。」

皆さん、今回の特別企画はいかがだったでしょうか?
対談した自分達自身、お互いの想いを確認しあう良い機会となりました。
これからも、スタッフはDiaryを通して、皆さんに想いを発信していきますのでよろしくお願い致します♪

闘蜂見聞録2010season inを迎えての次回からは
いよいよプレイヤーにインタビューをしていきたいと思います!!
次回ご期待ください!!

2 Responses to 闘蜂見聞録2010 特別企画「マネ☆トレ対談vol.2」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    確かに…そうですね。考えが及びませんでした…(^^;)他にみんなでジャンプするバージョンも撮影しましたが、タイミングが合わず…結局一番最初に撮ったこの写真に決定したのでした。

    さて、今日やっとシーズンが始まりました。シーズンイン初日を一言で表すと、「決意」。
    途中で逃げない。投げ出さない。へこたれない。中途半端なんて最悪。
    そんな決意をしっかりと骨に刻んで、1年間走り続けたいと思います。

    では明日の練習は今日よりもっといい練習ができるように頑張りますね!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みんな良く読むと奥深い考え方をしているな。頑張れよ!!
    でも「ガッツポーズ」はいただけない。みんなの肩の角度を見てご覧。ばらばらだぁ~。
    こういう写真はそういった事まで気を付けなきゃ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。