闘蜂見聞録2009 巻之肆

honda皆さん、こんにちは!

ハイペースで第4回闘蜂見聞録を掲載させていただきます!

 

今回はDefence陣から、今期DL主任を務める#99本田正浩選手に色々とインタビューして行きたいと思います!!

 

―それでは最初に、先日の専修大学戦を終えての反省を聞かせてください。

 

本田:自分の立場から言うと、DLとしての反省点が非常に多い試合だった。スピードの速さ、相手に低く当たることなどファンダメンタルからひとつひとつ見直していかなければならないと思う。

 

―なるほど、では専修大現状を踏まえて、6/28の東海大学戦に向けての課題をお聞かせください。

 

本田:DLに関していうと、専修戦では、一対一ですごくやられていた。秋の試合で日大とかのOLに勝っていくことを考えると、春のうちに東海のOLに勝てるようになっておきたい。東海のOLはフィジカルが強いが、それに負けないヒットをして一対一で絶対負けないようにしたい。

This entry was posted in ブログ, 闘蜂見聞録. Bookmark the permalink.

4 Responses to 闘蜂見聞録2009 巻之肆

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    面白いお話ですね。フィールド外での暴れっぷりはそこそこに、
    フィールド内ではどんなプレーも破壊できるような
    暴れっぷりを見せられたら、と思います。
    応援よろしくおねがいします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    DL主任)#99本田選手
    昔、読んだことがあります。NFLの世界ですが、ヘッド・コーチに呼ばれて、ヘッド・コーチ・ルームに入る時、OLはノックして「Excuse Me?」と言って入って行く。ノックもせずに、いきなり入って、ソファーにどっかと座って、足をテーブルの上に乗せて「何の用だ?」と聞くのがDL。本田DL主任が言う通り、野性味あふれるDLユニットに期待しています。
    余談ながら、私は自称「HORNETSの良心」と呼ばれたOLです。ちなみにOLは、どんなシチュエーションでもQBの出したプレイ・コール(自分の仕事)を決して興奮することなく、冷静沈着に実行します。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    東海戦では春シーズンの集大成として、
    それまでの取り組みが100%出せた、と言える試合にしたいと思います。
    応援よろしくおねがいします。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    春シーズンも終盤になり、これまでの関東、関西リーグの試合結果から判断すると、立命館・法政・明治・関学・日大が横綱相撲をしているチームで、中堅どころとなると試合によって出来不出来の落差が大きいような気がします。どんな対戦校にも常に安定した結果を出せることが甲子園ボウルへのキップを手にする条件かと思います。甲子園への道のりは遠いのが現状ですが、試合、練習を通して弱点を克服し秋には完成した2009ホーネッツを見たいと思います。東海戦は東北リーグ決勝或いは甲子園ボウルでの試合と思って試合に臨んでほしいと願ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。