闘蜂見聞録2008 巻之漆

最近の仙台はめっぽう寒く、突然の温度変化には驚きを隠せませんね。風邪などひかれている方はいらっしゃらないでしょうか?

秋深まるHORNETS、闘蜂見聞録7人目の登場は、オフェンスリーダーの#18石田彰選手(QB、3年)です!いしだくん

 

石田選手は3年生唯一の幹部、しかもオフェンス全体を司るリーダーですが、幹部決め当時は2年生でした。どんな想いでこの大役を引き受けたのですか?

石田:最初から自分がやるという覚悟を決めていました。

今年の4年生にはQBがいないですからね。

でも、4年生と混じってチームを創っていくのは、3年生として大変な部分もあるのではないですか?

石田:いや、最初から自分は4年なんだという想いで取り組んでいて。

3年だから、とか、来年がある、とは全く思っていないです。

ただ、3年生であるがゆえに、幹部が気づかない3年生の気持ち、意見を伝えることはできているかもしれないです。

QB不在の新体制始動第一日目となった幹部決めミーティングの日、石田選手が「(オフェンスリーダーに)なるつもりで来ました」と宣言してくれた時の心強さは、新幹部に大きな影響を与えていましたよね。

 

では、最近のことに大きく話は移って…9月23日に行われたVS日大工学部について聞かせてください。

石田:(1つ前の)岩手大学戦でああいう結果を残してしまっていて、「何が何でも点を取る」という気持ちが皆強いのに、それが噛み合っていなかった。

練習で出ていたミスが試合で出ていたのは、取り組みの甘さ。

ただ一つだけ、1年生が頑張ってくれたことはよかったです。

1年生RB平山俊一選手ですね。初試合初プレイでTDを取るとは、観る者全てを沸かせましたよね。

では、先程の課題を踏まえて、HORNETS目指す今後のオフェンスとは?

石田:先を見るのではなくて、一つ一つのプレイに妥協なく、完璧を求める。

その時その時に完成度を高める努力を続けていかないと、もう先なんてないので…

それができれば結果は付いてくるかなと。

完璧なんて言葉では簡単ですが、相当な努力を要しますね。

 

次に、石田選手が日々抱いている信念を教えてもらえませんか?

石田:そうですね…「妥協している姿を周りに見せてはいけない」

成功不成功は問題ではなくて、とにかく一瞬でも妥協しないこと。

なるほど。それはリーダーになってから気をつけているんですか?

石田:いや、リーダーは高校時代などにも勤めることは多かったので…

それに下級生の時でも、コンディショニング等できることを全力でするようにしていました。

信頼は、こつこつ得るものかなと。

確かに。どんな立場の人でも、本当にそうですよね。当たり前のことですが、見習いたいことです!

 

さて、次はついに仙台大学戦です。

石田:本当に、とにかく勝ちたい

先のこと(パイン、シトロン)も考えなければだけど、仙台大学戦は1つの山場だから…

春に負けたとか、そんなことはもう関係なく、とにかく次の試合に勝つことが私たちの目標を遂げるための最低条件ですからね。

 

では最後になります。応援してくださる方にメッセージをお願いします!

石田:HPなどから、多くの応援してくださる方を感じることが出来ていて嬉しいです。

僕達が自由にアメフトをできているのはこのような方々がいてくださっているからなので。

皆さんの想いを裏切らないように、まず結果で示します。

そして、皆さんの胸に残るようなプレイがしたいです。

 

勝利を目指すHORNETSの一員として、上の学年も下の学年も、関係ありません。皆が持てる力を全力で出し切って日々過ごすのみです。

ただし、自らに大きな責任を課し、上と共に体制を引っ張り、上に立って4年をも叱咤していける、そんな石田選手の存在は、チームの確固たる柱となっています!

 

HORNETSの石田オフェンスに、どうか皆様ご期待ください!

 

10 Responses to 闘蜂見聞録2008 巻之漆

  1. SECRET: 0
    PASS:
    石田君
    >もう、やるしかない。毎日をやりきる。それしかないと思います。
    そうなんだよね。打つ手はおじさんもそれしか思いつきません。それを最大限の集中力でね!前へ、前へ。1インチでも前へ!の気持ちを忘れずに日々、戦って下さい。

    Laymanさま
    >3試合ともホーネッツは勝利しました
    これは非常に重要なファクターです!ご無理なさらない範囲でよろしくお願いいたします。
    なお、関東のゲームと違って、有料試合ではありませんので、受付、HORNETS専用受付はありません。東北大)川内のグラウンドですので、ぶらっと行ってグラウンド脇で応援できます。ただ、観客席もありません・・・。適当に座る場所を見つけるか、小さな折りたたみ椅子(埠頭で釣りをする人が使っているような、千円しないヤツ。)があると便利かな?と思います。
    また、仙台駅はバス停が難しく、川内行きのバス乗り場、私も見つけられませんでした。とっととタクシーに乗って、「川内の東北大」で連れて行ってくれると思います。千円ちょっとでした。ちょっと遠くなりますが(200~300メートル)「川内郵便局の方」と言うと、行く途中にグラウンドが見えますので、グラウンド探しに手間取ることはないと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    07年8月26日 仙台 52-0 日工
       9月9日  東北 42-0 日工
       9月17日 仙台 14-10 岩手
      10月8日  東北 49-14 仙台
      10月21日 東北  0-17 岩手
    08年4月21日 東北  0-31 仙台
       5月6日  仙台 12-20 岩手
       7月6日  仙台 53-7 日工
       9月15日 仙台 63-0 日工
       9月15日 東北 28-28 岩手
       9月23日 東北 48-0 日工
    東北、岩手、仙台の3校はここ2年の対戦成績からほぼ互角。仙台の対日工の63点は驚異だが昨年の東北、仙台の対日工戦は10ポイント仙台がリードしていたが、東北対仙台では35ポイント差で東北が勝利した。4月の0-31仙台が雪辱の直後の試合で岩手に12-20で仙台は負けている。東北対岩手は9月に28-28で引き分け。4月の仙台戦の敗因と対策及び今後の進化の度合並びに試合に懸ける気迫が対仙台戦の結果を左右すると思われる。熱い試合を!    

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。

    皆さまがおっしゃられるように、仙台大学戦の勝利が絶対条件です。

    今の私たちには絶対の実力はありませんが、悩んでいても迷っていても前には進めないことを私たちは理解しています。
    もう、やるしかない。毎日をやりきる。それしかないと思います。

    秋に突入し、肌寒い季節になりましたが今後とも暖かい声援、応援よろしくお願いします!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    S59)おじさん 様
    尿酸値が高めを「痛風」などと勝手に解釈してしまいまして失礼いたしました。しかも「痛風」を「通風」と表記してしまい、「あきもよう」が読めなかったことを立証することになってしまい恥じています。JRの情報まで教えて頂き感謝しております。
    出来れば、応援に駆けつけるつもり(どういう訳か観戦した試合は3試合ともホーネッツは勝利しましたので)でいますが、訳あって、一般観戦者からの入場しか出来ません(人相があまり良くないので)。しばらくの間は「門外漢」としての立場から応援させて頂きます。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    Laymanさま
    偶然ですが、私も昨日人間ドックでした。血液検査の結果はまだ出ません。肝機能障害系の数値が範囲内は見事!!ご努力には頭が下がります。
    色々ご都合もあるでしょうが、「土日キップ」なるものをJR東日本が出しており、18,000円で、仙台まで新幹線で往復できます。自由席ですが・・・。現役のAll HORNETS、是非見てあげて頂けないでしょうか?大喜びすると思います!
    追伸
    尿酸値を下げる薬は服用しておりますが、「痛風」は未体験ゾーンです!
    (ビックリマーク(!)付きで自慢出来るお話ではありませんが・・・)
    追伸2
    石田君
    >まず結果で示します。
    見せてもらおう!!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    日記からも石田選手の意気込み、心強さが十分伝わります。
    精一杯頑張らないと!って読んでいて改めて思いました。
    「仙台大学戦」・・一入の思いがありますね。
    絶対にチーム全員が納得出来る結果で終えて頂きたいです。
    秋らしいお天気の中、全員の歯車をがっちり合わせ練習にも力が入っていることと思います。
    選手の方々を始め、正平マネージャーさんや内ヶ崎トレーナーさん、スタッフの皆様、26日に向けてお体を大切に…頑張ってください。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    昨日、人間ドックを受診しました。努力をしてた割りに昨年の結果は意気消沈させるものでしたので、今回の受診に際しては少なからずの不安がありました。結果は肝機能の数値が正常値に戻る等、改善されつつある(いくつかの項目では正常値を超えているものもありましたが)ものでした。アメフトでも練習や筋トレがすぐには結果に結びつかず、タイムラグを経て効果が出るものと思います。ひた向きな努力は必ず実を結びますので、あと3週間納得の行く練習に励んでください。ホーネッツの進化を信じています。
    S59)おじさん 様
    私はアメフトに関していろいろ勉強していますが、やはりただモンです(成人病に関しては残念ながらただ
    モンではありませんが・・・)。通風だとか伺ってますが、後輩諸君への励まし・アドバイスをして頂くためにもご自愛ください。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    Laymanさま
    以前からただモンじゃないと思っておりましたが、やはりただモンではありませんね。現役諸君、上記コメントがすべてです。すっげー深い意味でね。何でスロースタータやねん。前半からガンガン!行ってもーたれ!!(Laymanさまのまんまやけど・・・。)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    岩手大対仙台大の試合は東北リーグ最終日であり、その戦力は五分と見ています。何れが勝つにせよホーネッツがリーグ優勝するためには仙台大戦での勝利が条件になります。スロースターターではなく、前半からガンガン得点して行ってください。先手必勝でこれまで練習や試合で培ってきた実力、気迫をすべて出し切って勝利してください。天王山とも言えるこの試合、最大の応援をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。